• 特許調査・技術情報調査|知財業務ソリューション|技術者教育・知財教育|特許/技術系翻訳・法務翻訳の日本アイアール株式会社

  • Generic selectors
    Exact matches only
    Search in title
    Search in content
    Search in posts
    Search in pages
    Filter by Categories
    china_IP-Legal
    china_patent-report
    news
    news2018
    news2019
    no_show
    募集職種
    書籍
    未分類

医薬・化学・バイオ分野の特許・文献調査


医薬・化学・バイオ分野の特許・文献調査

熟練の専門サーチャ―チームが、高精度の調査結果をお届けします

医薬・化学・バイオ分野の特許・文献調査はアイアールお任せください

日進月歩の医薬・化学・生命科学の分野における調査は、求められる専門性が高く、確かな調査スキルと技術知識が不可欠です。これらの分野は特殊な調査方法(検索)が求められるケースも多く、専門データベースの使い方にも精通している必要もあります。

多数の大手企業・大学/研究機関・特許事務所・法律事務所の皆さまをクライアントとして、特許調査・文献調査サービスで40年超にわたり実績を積み重ねてきた日本アイアールには、医薬品メーカー・化学メーカー・食品メーカー等の知財部門出身者を中心に、豊富な調査実務経験を有している調査スタッフが揃っています。

また、グローバルな調査が求められるこれらの分野に対応すべく、高度なスキルをもつ精鋭ネイティブサーチャ―陣も多数擁しています。英語文献だけでなく、中国・アジア圏についてもハイクオリティな調査サービスを追及しております。

熟練の専門プロサーチャーチームが、医薬・化学・生命科学分野の特許調査・文献調査を的確にサポートします。お気軽にご相談ください。

こんなニーズにお応えします

(1)特許の先行技術調査や無効資料調査をしたいが時間や人手が足りない

(2)特定の物質や製品の技術動向調査をしたい

(3)学術部門のように必要な文献を提供してくれる相談相手が欲しい

対応可能分野の例
対応可能の例

サーチャープロフィール(一部)

医薬製薬専門:医薬
  • 国立大学大学院 合成化学専攻 修士
  • 大手医薬品メーカーで特許調査業務、知財部門マネージャー等歴任
  • 弁理士
医薬専門:医薬
  • 私立大学 工学部 応用化学科 卒業
  • 大手農薬メーカー、製薬メーカーにて、開発研究業務や知財部門での調査・マネジメント業務等に従事。
  • ジェネリック医薬品にも精通。
  • 有機化学全般(特に薬品/農薬関連)
有機化学の文献調査専門:化学
  • 国立大学大学院  理学研究科 博士課程単位取得退学
  • 大学にて企業との共同研究開発業務に従事、特許調査会社にて化学系の文献調査を多数担当
  • 有機化学全般・分析化学・分子動力学・溶液化学
化学専門:食品・医薬品
  • 国立大学 農学部 卒業
  • 食品メーカー、医薬品メーカーにて特許調査業務に従事。知財マネージャー等を歴任。
  • 食品(特に発酵・酵素など)・化粧品・核酸系化合物・診断薬など
バイオ専門:バイオ
  • 国立大学大学院  ライフサイエンス専攻 修士
  • 大手半導体製造装置メーカー知財部門にて特許出願・調査業務に従事
化学構造式専門:化学
  • 国立大学(中国) 化学工学部 卒業
  • 中国科学院 工程研究所 化学工学修士
  • 大手電機メーカー(日本)の材料研究所に勤務し、材料分析や品質評価などの業務に従事
  • 有機化学全般、化学分野の試験、分析技術および分析装置

対応実績が多い分野・技術

医薬品

  • 抗体医薬
  • 核酸医薬
  • 診断薬・臨床検査試薬
  • 各種合成技術
  • ジェネリック医薬品に関わる各種調査
  • 漢方

化学

  • 化粧品
  • 各種医薬部外品
  • 農薬
  • 高分子材料
  • 糖化学
  • 分析化学系
  • 各種電子材料
  • 電池

バイオ・食品

  • 遺伝子・タンパク質
  • 再生医療関連技術
  • バイオセンサ
  • 免疫測定方法
  • 発酵、醸造技術
  • 乳製品
  • 健康食品
  • バイオマス関連

その他(周辺技術)

  • 医薬品や食品の容器・包装
  • 医療装置
  • 生体適合材料
  • 各種分析・測定装置

調査の流れ

  1.  担当サーチャーが調査の分野、対象の製品についてなど細かいお話を伺わせて頂きました。
  2.  担当サーチャーがデータベースで予備検索を行い、妥当と考える調査母集団をご提案させて頂きます。
  3.  社内で調査チームを結成し、母集団の文献を読み込みます。調査の種類によっては、図書館等で文献確認調査をすることもあります。

※STN(CAplus/CA)などの従量制有料データベースを使う調査の場合は、予備検索料金がかかります。予めご了承ください。

※医薬・バイオ系の調査は、使用するデータベースの種類や、技術内容・調査目的によって、調査費用が大きく変動するケースが多くあります。ご予算に制約がある場合は、予めご相談ください。

お申込みフォーム

お電話でのお問い合わせ

TEL:03-3357-3467
[受付時間:平日(営業日)9:00~17:00]
特許調査担当までお気軽にどうぞ。