• 特許調査・技術情報調査|知財業務ソリューション|技術者教育・知財教育|特許/技術系翻訳・法務翻訳の日本アイアール株式会社

  • Generic selectors
    Exact matches only
    Search in title
    Search in content
    Search in posts
    Search in pages
    Filter by Categories
    china_IP-Legal
    china_patent-report
    news
    news2018
    news2020
    news2021
    news2022
    no_show
    募集職種
    書籍
    未分類
    特許調査情報・コラム

イベントを読み込み中
  • このイベントは終了しました。


2022年2月14日開催 アイアール技術者教育研究所 公開セミナー

《1日完成セミナー》


商品に直結する研究開発テーマが作れるようになる!
R&D組織のための技術マーケティング思考

日程

2022年2月14日(月)
10:30~16:00

場所

日本アイアール㈱ 本社会議室
またはZoomによるオンライン受講

定員

会場受講は上限6名
(オンライン受講は定員無し)

受講料

39,600円/1名
(税抜価格:36,000円)

セミナーの内容(予定)


1. 開発者に求められるマーケティング思考

1-1 テクノロジー企業を取り巻く環境の変化
1-2 日本企業が抱える課題と期待される役割
1-3 イノベーティブ商品の事例
1-4 今求められる研究開発テーマ3つのポイント
1-5 新商品を創出するための開発フロー

2. ターゲット設定と環境分析(マーケティング基礎)

2-1 ターゲットを「仮」設定する
2-2 技術シーズの棚卸し
2-3 技術ポジショニング
2-4 市場ニーズの調査法
2-5 マーケティング分析
2-6 市場ポジショニング

3. R&Dテーマ創出:アイディア発想

3-1 アイディアの原則「不の解消」
3-2 「不の解消」事例
3-3 アイディアを磨くコツ
3-4 ブレインストーミングの進め方
3-5 オズボーンのチェックリストを使った発散法
3-6 アイディアの一次評価
【グループワーク:アイディア発想】

4. R&Dテーマ創出:企画作成

4-1 アイディア収束3つの原則
4-2 KJ法による収束法
4-3 マトリクス法による収束法
4-4 研究開発テーマ企画への展開
【グループワーク:アイディア評価】

5. R&Dテーマ創出:シンプル技術戦略

5-1 研究開発テーマ企画の深掘り
5-2 「シンプル技術戦略」の目的・役割
5-3 「シンプル技術戦略」の概要
5-4 ロードマップで押さえておくべき5つのポイント
5-5 テストマーケティング活動

【グループワーク:研究開発テーマの深掘り】

講師プロフィール


川崎 響子(かわさき きょうこ)

株式会社ファースト・イノベーテック  代表取締役

1994 〜 1998 東海大学工学部応用物理学科
大学を卒業後、20年来に渡り、日本企業、外資系企業においてDRAMメモリ、LSI、組み込みシステム開発、技術戦略に携わる。
2003年より株式会社リコーにおいて、主に新規事業の立ち上げや新商品の開発に従事する傍ら、技術開発戦略の立案リーダーとして、事業提案から商品実用化開発まで「アイディア」を「形」にする業務に一貫して携わる。
現在、(株)ファースト・イノベーテック 代表取締役としてコア技術を活かした新商品・新規事業立ち上げ、技術戦略、ロードマップ立案や省リソース&市場探索型の開発推進法をテーマに企業支援を行う。

詳細

日付:
2月14日
時間:
10:30 AM - 4:00 PM
参加費:
39600円
イベントカテゴリー:
,

会場

オンライン

主催者

日本アイアール(アイアール技術者教育研究所)
電話番号:
0333573467
メール:
ir@nihon-ir.co.jp
Web サイト:
https://engineer-education.com/