• 特許調査・技術情報調査|知財業務ソリューション|技術者教育・知財教育|特許/技術系翻訳・法務翻訳の日本アイアール株式会社

  • Generic selectors
    Exact matches only
    Search in title
    Search in content
    Search in posts
    Search in pages
    Filter by Categories
    china_IP-Legal
    china_patent-report
    news
    news2018
    news2020
    no_show
    募集職種
    書籍
    未分類

イベントを読み込み中
  • このイベントは終了しました。

2019年度合格実績あり!ベテラン技術士がサポート!


労働安全コンサルタント筆記試験
専門科目(機械安全)受験準備セミナー

日程

2020/9/7(月)
9:30~16:30

場所

日本アイアール(株)
本社会議室

定員

会場受講は先着7名まで。
遠隔受講をご希望の方は
ご相談ください。

受講料

54,000円/1名(税別)

セミナー詳細


  • このセミナーでは、過去10年に出題された問題とその解法を説明し解説します。

    現代は、企業経営に当たって業績拡大や企業収益を向上させることと同じくらい、安全衛生環境の整備と改善が求められる時代です。そのような社会要請に応えるのが、労働安全コンサルタントです。

    機械安全の分野では、安全に深く関わる構造物強度や力学エネルギーについての知識が求められ、この知見が危険予知やリスクアセスメントにおいても必要になります。

    そのために労働安全コンサルタント機械安全の筆記試験・専門科目では、機械工学の高度な判断が求められる問題が例年出題されています。

    とくに計算問題(例年問3と問4)は年度により、かなり難しい問題が出題されています。

    2019年度に行ったセミナーでは見事受講者が合格!

    「なぜそういう答えになるのかがわからず、対策セミナーもなく、誰にも聞けず、独学で勉強するしかなかった。長年の疑問が解決した。もっと早く教わりたかった。」(2019年度合格者の感想より)

    (1) 過去10年の試験設問の傾向と対策(1時間)
    (2) 傾向にあった専門教科知識と公式(2時間)
    (3) 演習問題(3時間)

    • 機械安全の専門科目における過去10年に出題された問題を分析し、その傾向をとらえ、とくに計算問題(例年問3と問4)に焦点を絞りその解法を説明し解説いたします。
    • 傾向に合った演習問題に慣れていただくことにより、合格支援をいたします。
  • 1.機械安全専門教科の過去10年間の出題傾向

    2.出題傾向にあった専門教科知識と公式

    3.演習問題

    4.質疑応答

講師プロフィール


近藤 孝邦(こんどう たかくに)

近藤エンジニアリングハウス 代表
(公財)日本技術士会 機械部会幹事
技術士(機械部門)


株式会社IHIにて高速回転機械の技術開発と生産に長年携わった、回転機械と流体工学のエキスパート。
機械設備投資、経営管理についても豊富な経験を有する。
技術士(機械部門)/流体工学

詳細

日付:
9月7日
時間:
9:30 AM - 4:30 PM
参加費:
54,000円
イベントカテゴリー:
,

会場

日本アイアール(株)本社会議室
四谷三栄町9-6 太田ビル3F
新宿区, 東京都 160-0008 Japan
電話番号:
03-3357-3467(代表)
Web サイト:
https://www.nihon-ir.jp/

主催者

日本アイアール(アイアール技術者教育研究所)
電話番号:
0333573467
メール:
ir@nihon-ir.co.jp
Web サイト:
https://engineer-education.com/