• 特許調査・技術情報調査|知財業務ソリューション|技術者教育・知財教育|特許/技術系翻訳・法務翻訳の日本アイアール株式会社

  • Generic selectors
    Exact matches only
    Search in title
    Search in content
    Search in posts
    Search in pages
    Filter by Categories
    china_IP-Legal
    china_patent-report
    news
    news2018
    news2020
    notice
    no_show
    募集職種
    書籍
    未分類

イベントを読み込み中
  • このイベントは終了しました。

エンジニアが職務上遭遇するであろう技術的問題の解決力向上


社会人のための材料力学
(社会人のための機械工学シリーズ①)

セミナー詳細


  • 硬くしなやかな金属であっても、度重なる振動による負荷がかかるといともたやすく破壊に至ってしまう・・・人類の工業史は金属疲労との戦いであったといっても過言ではありません。痛ましい事故が起こらないための強度計算に必須なのは、なんといってもねじりやせん断力の計算です。

    社会人のための材料力学では、応力計算に必要なひずみ・応力線図の考え方、はりに働く力、トルクとモーメント、たわみなどの要素を、演習をまじえながら総復習します。

    特に演習では、わからない部分をその場で講師に質問することができます。機械部門の技術士である講師から直接指導を受けられる絶好のチャンスです。

    またこれらの材料力学の基礎知識を動員して、70年代にイギリスが国威をかけて開発したはずのジェット旅客機コメット機がどうして連続墜落事故を起こしたのかを考察します。

    学校で学ぶような計算中心の演習に終始せず、エンジニアが職務上遭遇するであろう技術的問題の解決力向上のヒントにもなる講座です。

    • 会社で役立つ機械工学の基本を復習することができます。
    • 技術士試験1次試験対策にも対応します。
  • 1.歴史に残るコメット機 連続墜落事故~なぜ材料力学を学ぶの?

    2.単位

    3.応力と伸び

    4.ねじり 理論

    5.はりに働く力

    6.教訓:歴史に残るコメット機 連続墜落事故

    7.さらに勉強したい方のために

講師プロフィール


近藤 孝邦(こんどう たかくに)

近藤エンジニアリングハウス 代表
(公財)日本技術士会 機械部会幹事
技術士(機械部門)

株式会社IHIにて高速回転機械の技術開発と生産に長年携わった、回転機械と流体工学のエキスパート。
機械設備投資、経営管理についても豊富な経験を有する。
技術士(機械部門)/流体工学

詳細

日付:
2月17日
時間:
10:00 AM - 4:00 PM
イベントカテゴリー:
,
Web サイト:
https://engineer-education.com/seminar/shakaijin_zairyourikigaku/

会場

日本アイアール(株)本社会議室
四谷三栄町9-6 太田ビル3F
新宿区, 東京都 160-0008 Japan
電話番号:
03-3357-3467(代表)
Web サイト:
https://www.nihon-ir.jp/

主催者

日本アイアール(アイアール技術者教育研究所)
電話番号:
0333573467
メール:
ir@nihon-ir.co.jp
Web サイト:
https://engineer-education.com/