• 特許調査・技術情報調査|知財業務ソリューション|技術者教育・知財教育|特許/技術系翻訳・法務翻訳の日本アイアール株式会社

  • Generic selectors
    Exact matches only
    Search in title
    Search in content
    Search in posts
    Search in pages
    Filter by Categories
    china_IP-Legal
    china_patent-report
    news
    news2018
    news2019
    news2020
    news2021
    no_show
    募集職種
    書籍
    未分類
    特許調査情報・コラム

イベントを読み込み中


2022年1月26日開催 アイアール技術者教育研究所 公開セミナー

Zoomミーティングによるオンライン受講可能

食品メーカー/食品事業部所属の開発担当者様向けに特化!

実務ですぐに使える知識・手法を1日で習得できます


食品特許情報の商品開発への活かし方

《ひとつ上を行く商品開発への特許情報活用術》

日程

2022年1月26日(水)
10:00~17:00

場所

日本アイアール㈱ 本社会議室
またはオンライン受講(Zoom)

定員

定員:制限なし
(会場受講は先着順で6名まで)

受講料

29,700円/1名
(税抜価格:27,000円) 

セミナーの内容(予定)


商品開発において、特許情報を活用することは必要不可欠な時代です。

特許情報はいわゆる「技術分野のビッグデータ」であり、そこには様々なアイディアが詰まっています。

同時に、競合他社の特許を分析することで、その開発戦略や技術的方向性も見えてきます。
このような有益な情報源を活用しない手はありません。特に、機械、電気・電子、情報技術分野では活発に活用が進んでいます。

他方で食品分野に目をむけると、これらの分野と比較して特許出願件数が少なく、その利用価値が感じられないと思われがちですが、
それは違います。食品特許の出願件数は着実に伸び、特に大手企業では顕著であるといえます。

こうした背景から、本セミナーでは「食品に特化」した特許情報を商品開発に活用する術を提供すると共に、
特許情報と非特許情報を組み合わせることによる、さらに洗練された技術情報活用術をお伝えいたします。

セミナープログラム(予定)
  1. 特許情報を活用する意義
  2. 特許情報活用の基礎知識
  3. 非特許情報の収集と把握
  4. 商品リリース後の特許情報活動
  5. 質疑応答

講師プロフィール


中谷 明浩 講師

中谷 明浩(なかたに あきひろ)

中谷技術士事務所 代表
技術士(農業部門・農芸化学/食品化学 )
AIPE認定 知的財産アナリスト(特許)
JHTC認定 HACCPコーディネーター

1993年 東洋製油㈱(現・㈱J-オイルミルズ) 入社
生産技術部門、研究開発部門(研究所)、知的財産部門を歴任し、生産効率化のための改善やプロセス開発、商品開発や品質改善、特許情報調査や分析、発明の権利化やノウハウ保護、契約、ライセンス、国内外係争対応などに従事。

2018年 中谷技術士事務所開業
特許マップなどの特許情報活用や知的財産実務支援を含む食品開発、食用油脂技術支援、改善などの食品生産技術支援を専門とする食品技術コンサルタントとして活躍中。

お申込みフォームのメッセージ欄に「オンライン受講」「当社セミナールームのオンライン受講」のいずれかを明記ください。

詳細

日付:
2022年1月26日
時間:
10:00 AM - 5:00 PM
参加費:
29,700円
イベントカテゴリー:
, , ,

会場

日本アイアール㈱本社会議室 or オンライン受講

主催者

日本アイアール(アイアール技術者教育研究所)
電話番号:
0333573467
メール:
ir@nihon-ir.co.jp
Web サイト:
https://engineer-education.com/