• 特許調査・技術情報調査|知財業務ソリューション|技術者教育・知財教育|特許/技術系翻訳・法務翻訳の日本アイアール株式会社

  • Generic selectors
    Exact matches only
    Search in title
    Search in content
    Search in posts
    Search in pages
    Filter by Categories
    china_IP-Legal
    china_patent-report
    news
    news2018
    news2019
    news2020
    news2021
    no_show
    募集職種
    書籍
    未分類
    特許調査情報・コラム

中国特許・
スクリーニングサービス

中国人のプロサーチャーが中国特許調査を支援します。
中国特許・実用新案の調査にご利用ください。

中国特許データベースを検索したら、件数が多過ぎてお手上げです・・・

1.スクリーニング目的で、中国語から日本語へ翻訳するという無駄は省きたいものです。
2.中国語から日本語への機械翻訳は極めて精度が悪く、「要否」の判断も困難です。
3.英文の機械翻訳を確認するとしても、その翻訳精度に不安が残ることは否めません。
また、英語が苦手の日本人が読んで内容を理解するには余分な時間も掛かります。

その結果、
「とてもじゃないが、忙しくてやってられない」
「自分でスクリーニングをしたが、どうも不安で気持ち悪い」(こんなので責任を取らされたらたまらない)
「意味不明の英語が多くて気分が悪くなり、ストレスがたまる」
「ギャラの高い正社員が真面目にやったら、コスト的に採算が合うわけがない!」
ということになりがちです。

誰か代わりに「ノイズ落とし」してくれる中国人サーチャーはいませんか?
このニーズにお応えしました。

何事も中途半端は良くありません。英文機械翻訳に生半可な英語力で立ち向かえば、余計に能率を落とします。
しかも、自分でやった仕事に対して確信がもてなければ、「やりたくない」のが担当者の本音です。
最近は社内に中国人社員が在籍していることも多いですが、彼らにいつでも頼めるわけでありません。
そこでお困りの皆さま!経験豊富な弊社のネイティブサーチャー陣にお任せください。

プロが対応するから早くて低コスト!
料金・納期は案件ごとにお見積します。

調査費用や納期は、調査の種類、難易度、ボリュームにより案件ごとに異なります。
ネイティブのプロフェッショナルによるマニュアル調査ですので「早くて、安くて、正確」です。

「中国知財の安全化」を推進しましょう!
アイアールでは以下のような中国特許・実用新案調査を承っています。

1.中国特許の侵害予防調査(パテントクリアランス)
2.中国特許の無効資料調査(公知例調査)
3.自社関連技術の特許資料収集調査
4.中国出願前の先行技術調査
5.中国特許の自社関連技術のパテントマップ作成
6.中国特許の自社関連技術を技術分類分けをしてライブラリーを構築

お申込みフォーム

お電話でのお問い合わせ

TEL:03-3357-3467
[受付時間:平日(営業日)9:00~17:00]
特許調査担当までお気軽にどうぞ。