特許SDIサービス

  • home >
  • 特許SDIサービス

日本特許SDIサービス

安くて便利!あいあーるのSDI

日本特許のSDI(定期配信)は、商用データベースの標準機能として搭載されるようになっています。

しかし、貴社では本当に使いやすい形でSDIが運用されていますでしょうか?

当社は単純なSDIに人間の手を加えて加工した、痒いところに手が届くサービスを幅広く提供しています。

スクリーニング付きSDI

ノイズが多く含まれるSDIが送られてくるほどイヤなものはありません。知財担当者はともかく、多忙な研究開発者には必ず嫌われます。これが続くと、ついには配信される特許情報を見なくなってしまいます。

当社では経験豊富な特許調査担当者が、指定のテーマごとにノイズを除去した状態で特許情報を配信するサービスを提供しています。スクリーニングされた必要最小限の情報で、ストレスなく特許情報を確認する仕組みを作ることが重要です。

ただ、このような単純な定型業務を、正社員の知財さんが対応するとコスト的に合わないことも多いかと思います。(暇つぶし、もしくは仕事をしているフリをするにはよいかもしれませんが・・・)

優秀な正社員の知財担当者さんは、より価値の高い業務に専念した方が合理的なのは明らかです。

こんな面倒な作業はアイアールにお任せください。。

 

技術ごとの詳細仕分け付きSDI

同じ事業部・部署であっても、チームごと・担当者ごとに確認すべき公報の内容が異なることもあります。かといって、検索式を細分化させ過ぎると管理の煩雑さも増大してしまいます。

当社では、定期配信する特許のリストに、所定の技術観点や機能ごとに細分化したフラグを付与することで、技術者の皆さまが各自必要な技術のみを確認できるように加工してお届けするサービスを行っています。事前にお打ち合わせを行い、詳細なニーズを確認させていただいたうえで、貴社にとって最適なSDIをご提供させていただきます。

 

さらば「使い捨てSDI」 データ蓄積による質の高い専用DBの構築も可能です

SDIのデータは「使い捨て」になっていないでしょうか?

「何か月か前に見た、どこかの公報をもう一度見たくなった!」といっても、再度お目当ての公報を探し出すのはそれなりに大変です。

当社では、特許データや公報を、社内の技術分野や分類等に従って収録したうえで、ユーザーが書誌事項やキーワード等を用いて蓄積データの検索・抽出を行うことができまる「WEB回覧システム」を提供しております。上記のスクリーニング付きSDIなどと組み合わせることで、自社のニーズに適合した、付加価値の高い「貴社専用の簡易データベース」を構築することができます。当社管理サーバで運用するため、メンテナンスフリーです。もちろん低価格で提供しています。

WEB回覧システムの詳細はこちらをご参照ください。

 

「紙媒体編集/データ加工の達人」あいあーるは細かなニーズ対応します

当社の起源は、特許公報が電子化される前の時代のおける「特許関連書類の泥臭い編集作業」にあります。紙媒体の加工・編集は、その道のプロのお任せください。公報や抄録のファイリング、小冊子形式、製本作業など、あらゆるニーズに対応します。

また、アイアールは多くの人にとってはどうでもいいような「特許データの加工作業」も得意です。数十年にわたるニッチなニーズにも応え続けてきたノウハウをご活用ください。抄録のカスタマイズ、PDFの加工、各種データ編集など、柔軟に対応して、使いやすい特許情報をお届けします。お気軽にお問い合わせください。

 料金体系

・基本料金: 2000円~/月

・公報、抄録: 30円~/件 ※形式により異なります

・スクリーニング、仕分けなど: 内容に応じてお見積りしたいます。

※基本的に低価格で提供しています。お気軽にご相談ください。