競争力のある経営・事業を推進するための知財戦略の策定法(オープンセミナー)

  • home >
  • 競争力のある経営・事業を推進するための知財戦略の策定法(オープンセミナー)

このセミナーは終了しました。ご受講頂いた皆さま、ありがとうございました。

主催:日本アイアール株式会社

競争力のある経営・事業を推進するための
知財戦略の策定法

この研修は日本弁士理会の継続研修として認定を申請中です。
この講座を受講し、所定の申請をすると、外部研修機関として5.5単位が認められる予定です。

 
講義と演習を通じて貴社の「知財戦略」を成功に導くためのプロセスを一日で習得!
 知財戦略の重要性は多くの企業で認知されるようになりました。しかし貴社で策定した知財戦略は社内でどの程度受け入れられているのでしょうか?また、実際に役に立っているのでしょうか?
 当然ですが、知財戦略は実践できなければ何の意味もありません。自社とは方針も状況も違う他社の成功事例など、何の役にも立たない場合も多くあります。
 知財戦略を成功に導くためには、本当の知財戦略とは何なのか?どのように戦略を立てれば良いのか?立てた戦略をどのように実行していけば、思ったような結果が得られるのか?その戦略で経営や事業の優位性が構築できるのか?など、順序立てて正しく把握する必要があります。
本セミナーでは、具体的な事例を想定した演習を交えつつ、現状分析から知財戦略の立案、実践するまでのプロセスを実務に沿った形で解説します。
 毎回、受講者の方に高い評価を頂いている人気セミナーです。この機会をお見逃しなく!
<このような方に特におすすめです>
知財活動方針の検討でお悩みの知財部門マネージャーの方
経営層に受け入れられる知財戦略を立案したい方
知財を切り口にして競合他社との差別化を検討したい方
 

「競争力のある経営・事業を推進するための知財戦略の策定法」講座内容(予定)

(1) 知財戦略策定の前提 ~企業価値を高める知財戦略~
(2) 知財戦略の評価 ~先回り特許戦略~
(3) 知財戦略の基本 ~知財戦略策定のためのヒヤリング~
(4) 競合の形態と知財戦略 ~競合、取引先の現況と潜在リスク~
(5) 次世代の課題を発見する方法
(6) 次世代のコア技術の仮説を立てる ~技術体系図と研究開発~
(7) 知財戦略実行のためのシステム ~究極の理想解と探索空間~
(8) 群管理のためのパテントマップ
(9) 群管理を実現するためのツール
(演習) ・強み、弱みと機会、脅威の確認
  ・問題探索シートの作成
   
   
講師の紹介
講師写真
長谷川 公彦 ( はせがわ きみひこ)
アイディエーション・ジャパン株式会社CTO 国際認定TRIZプラクティショナー

(社)発明推進協会 知的財産アドバイザー

TOCICO認定ジョナ NPO法人日本TRIZ協会理事

同知財創造研究分科主査、等価変換創造学会会員


 企業にて設計・開発業務、特許室長などを歴任。特許事務所における特許出願・中間処理、特許調査、知財創造コンサル業務などの活動を経て、アイディエーション・ジャパンへ入社。特許実務に関する豊富な経験を活かし、発明発掘や研修を含むコンサルティング活動を中心に活躍中。多数の知財関連セミナーで講師を務める「特許教育のプロフェッショナル」です。

 TRIZやTOC等の様々な手法や思考法を用いて、実践的な演習を加えながら万人が実行出来る形で学ばせる研修には特に定評があります。



 

開催日

2015年6月10日(水)

時 間

10:00~16:50
場 所
日本アイアール㈱本社会議室(四谷三丁目駅徒歩6分他)
定 員
16名
受講料
24,000円/1名(税別)[税込:25,920円/1名]

※最小催行人数に満たない場合、中止させていただく場合がございます。

 

お申し込みはこちらまで
メールによるお申し込み: ir@nihon-ir.co.jp

   ★メールに以下の内容を記載して送信してください。
    ・受講セミナー名(「知財戦略の策定法」と記載してください)
    ・会社名 ・部署名 ・住所 ・受講者の方のお名前 ・電話番号 ・FAX番号 ・メールアドレス

FAXによるお申し込み: 03-3357-8277

   ★FAXの方はこちらの申込書をご利用ください。

 

 

 
 
お問い合わせ先
日本アイアール セミナー事業部 福田・三瀬 メールの場合
TEL 03-3357-3467     FAX 03-3357-8277

知財セミナー情報のトップページ

 

北京アイアール中国知的財産サービスセンター中国語翻訳PRO